うえだ歯科

インタビュー|北九州市の歯医者・歯科|うえだ歯科

〒802-0084 福岡県北九州市小倉北区香春口1-13-1
メディックス三萩野2F

093-922-6480

メニュー

インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

日々勉強を積み重ね、患者さまのお悩みに応える治療をご提供できるようにしています。

刻々と変化する社会の歯科に対するニーズ、日々進歩する歯科医療に対応するために、当院はスタッフ一同努力を重ねています。私自身はセミナーに参加するだけでなく、ときには講師としてマイクを握り、現場に立つ方との交流も大事にしています。今後は、歯並びと詰め物・かぶせ物治療を組み合わせた、お口の中全体を整える治療にも、より力を入れていきます。

患者さまのお悩みに対して、複数の治療方法を組み合わせてご提案

当院では、患者さまのお悩みに対して、一つの治療方法で対応するのではなく、複数の治療方法を組み合わせて、よりお悩みが根本的に改善できるような診療を行っています。そのため、治療計画を立てる際にしっかりとヒアリングをし、お悩みについて伺っています。

安定性のある義歯治療をお求めなら、インプラントがおすすめ

歯を補う治療方法として、自然な見た目を重視されるなら、インプラント治療がおすすめです。インプラント治療のメリットとしては、他の義歯治療よりもしっかりと噛めること、装着感が比較的良いこと、両隣の歯を削る必要がないことが挙げられます。

反対にデメリットとしては、外科治療が必要なことと、自由診療となるということです。全身疾患がある方の場合、外科的処置ができないこともあるため、治療が可能かどうか診断することが必要となります。

インプラント治療は全ての患者さまに適用できるということはありませんが、健康な歯ぐきの方に治療を行い、その後もケアを継続すれば、失ってしまった歯の代わりとして永く持つでしょう。

できるだけ少ない治療回数を目指して

患者さまは歯科治療を受けるために、貴重なお時間を割いて当院に来ていただいています。そのため、当院ではできるだけ治療回数を少なくするための工夫をしています。たとえば、治療の段取りをスムーズにすることや、歯のトラブルに対して一回の治療のうちでできることはまとめて行うなどしています。毎日忙しい社会人の方の味方でありたいと思っています。

治療の前後に説明を行い、

歯科治療と聞くと、痛みが怖い、不安に感じる方もいらっしゃいます。当院では、できるだけ患者さまが緊張したり、不安に思ったりしないように、コミュニケーションをとるようにしています。そのほか、治療前のご説明は当然必要ですが、治療後も症状の経過や今後の治療についてご説明しています。

特に、外科的処置を行った場合は炎症や痛みが起こる可能性もあるため、そうなった場合にどうしたら良いかをご説明しています。

清潔感があり、くつろげる空間づくりのために

最近は、きれいな歯科医院が多くなりつつありますが、当院も院内の設備や内装にはこだわりを持っています。月に一回、院内のフローリングクリーニングを依頼し、業者にワックスがけを行ってもらっています。患者さまにできるだけくつろげる空間をご提供したいと思い、そのようにしています。

日々勉強を重ね、ときにはセミナーの開催などのアウトプットも

歯科医療の進歩は早いため、歯科医師は日々勉強が必要です。そのため、時間をとって勉強会に参加しており、ときには海外のセミナーに赴くこともあります。自分で勉強するだけでなく、教育を行う側として講演を行うこともあります。たとえば、介護士の方向けのセミナーであれば、口腔ケアや高齢期のお口のことについてお話をしています。

今後は矯正治療を含む、見た目を改善する治療にも注力したい

歯科医療の進歩は早く、社会の歯科治療に対するニーズも時代とともに変化します。当院では、今後は矯正治療を含めた、見た目を改善するための治療により力を入れていきたいと考えています。虫歯は年々減少傾向にありますが、不正咬合や不正歯列に悩む方はまだ多いためです。歯並びを整えたり、詰め物・かぶせ物を自然に見えるものに変えたりすることで、よく噛むことができ、長持ちする治療を目指します。